CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< チームに参加しました。 | main | ありがとうございます。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | pookmark |
せっかくなので
ポニテ協会員に出会えたのがとても嬉しかったので、
勢いあまって小話とか作ってしまった模様。
ていうか、自サイトプレイヤーキャラさえ全員出し切ってないのに
協会員萌えですか…?というツッコミは謹んで受けます(受けちゃった!)

もうもう、本当にごめんなさい!!
書いてる本人は「ネタ神様が…!」って非常に盛り上がったようですが。

某サイトは本当に役に立ちますね。
あったことのないキャラでさえ、妄想のネタにできますから…。

こんなへたれアンサーの会話文でよろしければ『続きを読む』よりドウゾ。
 
 
 
とうとうここまできたか…ココは可愛いです。

「ミヨコさん、何を読んでいるんですか?」
「NANA。話題の漫画だから、一応内容はおさえておこうと思って」

「NANAかぁ…!面白いですよね!私大好きです!
 私はナナの生き方に惚れます。夢に向かって一生懸命で、格好良いですよね!
 あとノブの一途さに…」
「…面白いか面白くないかは関係ない。
 ただクイズに出題されそうだから、読んでいるだけ」

「…でも、多少なりとも『好き』だからそのジャンルの知識を極めたいって思うんじゃないですか?」
「『好き』?
 そんな甘いことを言っているから、貴女はいつまでもAリーグ担当なのよ、ココ」



はい、終了。(何がしたかったんだお前)

SSリーグ担当ミヨコさんと、癒し系アイドルココちゃんの会話です。
ミヨコはとても冷静沈着な気がするです。公私混同しないひと。
漫アゲを学習するのはそれが『仕事』だから、って感じですかね。

しかも口調がポニテの特徴である『ですます口調』じゃないという…。
著しくポニテのキャラを逸脱しているような気がしてならないのですが。
対戦のときは例の口調。キャラ作りも『仕事』の一環だから。

対してココちゃんは
「仕事だって好きなことじゃなきゃ一生懸命になれない!」
…って考えているイマドキの子って感じ。新人さんっぽい。
仕事だから、と割り切って苦手ジャンルのお勉強をするのは許せないタイプ。

ベテランのミヨコさんには憧れに近い感情を持っている。

まぁ、そんな厳しい先輩のミヨコさんですが、
そんなココの一途さも内心羨ましいと思っていたらよいな。
「あぁ、私にもこんな時代があったわね、と」

おそらく猛者揃いのSSリーグ担当になって、
そういう思いも薄れてきてしまったのでしょうね…。
協会員は強くなくてはならない、でも、時に空気を読まなくてはならない。
そんなプレッシャーに日々晒されていれば、そうなってしまうかも。

ていうかミヨコさんは漫画読むときもサングラス…。目悪くなるよ。


協会員の色を塗るときは黒髪のハイライトで色分けしても面白そう。
あとはサングラスで隠れてしまっているのを理由に目は好きな色で塗る、とか。
ネタを思いついたら即アップしてしまいたい派なので、
鉛筆絵アップしてしまいましたが。きったねー!!

そしてすごくどうでも良い話なのですが、
Sリーグにはポニテ協会員が2人居て、
名前もキュリーにコノリーと非常に響きが近いので
この2人もう、ふたごで良いじゃん!とか、勝手に思っている自分が居て。

ああ、この2人のためだけでもSリーグ戻りたいっ!!
(一応Aリーグにも2人ポニテいるよ自分)


そして乱文・妄想失礼しました。
読んでくださりありがとうございます。
 
| キャラ萌創作小話 | 05:58 | comments(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 05:58 | - | pookmark |
コメント
コメントする