CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< *ゆかな*C級ライセンステスト出没予告 | main | 今更ながら報告 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | pookmark |
筐体を探すところからゲームの始まりです。
*りおん「むぅ…どうしたものか」
こはね(アイコの方)「おりょりょ?*りおん先輩どうしたの〜?」

り「最近jubeatで身に覚えの無いプレイ履歴があるのが気になってな」
こ「ふむふむ、例えば〜?」

り「おれはいくらなんでも『Theory of Eternity』を6連奏した覚えはないんだがな」
こ「あ〜『TAGニティー』か〜!それなら私だよ♪なっかなかS乗らないねぇ」
り「何!?ポップンだけじゃなかったのか」
こ「やだな〜*りおん先輩。私だってずっとプレイ見てるだけじゃないよ〜。
  *りおん先輩が仕事してる間とか、少しだけカードを借りてプレイしてるんだよ?」
り「勝手にひとのカードで遊ぶな!自分のカードを使え!!」
こ「*りおん先輩だけのカードじゃないです〜!
  そのカード、私のポップンのデータやクイズのデータも入ってるもん!
  それに1から作り直したら愛無双やるのにどんだけかかると思ってんのさ〜」
り「黙れ。全く…この事務所はタレント分のカードも買い与えられんのか」
こ「大丈夫だよ〜。*りおん先輩の記録抜かない程度にやってるし〜」
り「ほう…真面目にやればおれの記録を塗り替えることなどたやすいと聞こえたが」

こ「それはともかく『APPEND FESTIVAL』だよっ!
  今回は5機種との連動で指定された曲をその機種でプレイすると
  jubeatで新曲が解禁できるんだよね!
  しかもjubeatで解禁した新曲も
  その機種で遊べるようになるっていう双方が嬉しい企画だね♪」

り「jubeat以外の音楽ゲームにも親しんでもらいたいという思いが感じられるな」
こ「私達もホイホイ乗せられて、ときにちょっぴり恥ずかしい思いをしながらも
  全部の曲を解禁してきたよねー」
り「うむ…思い出すなぁ。曲が欲しくて仕方なかったあの頃…」
 
 
 
【ポップン編】 

担当:こはね

こ「おっけ〜♪マクイルプレイしておいたよー☆これでキルトできるね」
り「うむ、お前のおかげで助かったぞ」
こ「私がクリアできる良心的なレベルで良かったよ〜^^;」
り「ポップンのマクイルはロング音源か」
こ「きっとポップンに合わせて曲をちょっと長くしたんじゃないかな〜?
  ロング版格好いいよね〜!よくエンドレスリピートするよ♪」
り「よし、次はおれの番だな」



【Rb編】

担当:*りおん

り「ふう、久しぶりだがなんとか全部クリア出来たぞ」
こ「さよトリだけじゃなくしぐしぐとバスバスと凛花も楽しめたね!
  しぐしぐが条件なしに出来るようになったことで『すむーち』と合わせて
  『Wuv U』が解禁できたのも得した気分!」
り「これでFLOWERの準備も出来たな。譜面は嫌な予感しかしないが…」
こ「初見でクリア出来るといいね〜♪…って。
  お、おりょりょ!*りおん先輩!!その今しがた解禁した楽曲は!?」
り「あぁ、何かさっきレベルが上がったら出てきたんだが」
こ「きゃああああ!!!!コレ『Diamond Dust』じゃないですかぁ!!やってやって!!」
り「…何なんだいきなり」
こ「ほら、私TAGさん好きじゃないですか」
り「お前の好みは知らねぇよ」
こ「あー!*りおん先輩ったら選曲BGM『TAG』まで持ってるじゃないですか!
  これは是非カスタマイズしないと…」
り「勝手にひとのプレイ環境をいじるなーー!!」



【DX編】

担当:こはね+α

り「さて、ここからはおれたちがプレイしない音楽ゲームになってきたな、大丈夫だろうか」
こ「大丈夫、DXなら一緒にプレイしてくれる人間のアテがあるよ」
り「おお、お前の『知人』というヤツだな」
こ「諸事情により代理で“かれーぱん”に登場してもらうよー」

かれーぱん(レオン)「どうも、お久しぶりッス」

り「久しぶりってレベルじゃないぞもはや」
こ「元気してたー?最近クイズはどう?」
か「いや、とっくにデータ消失してるんじゃないかと思う(泣)
  しかも今作にいたっては俺の出番があるかも分からず…もしかしたら他の女の子に」
り「不憫すぎるだろそれ…」
こ「それはともかくさー、私と一緒にらぶきろめーとるやってよ!」
か「別にいいが…コレって別にクリアしなきゃいけないわけじゃないんだろ?」
こ「やだー!ひとりじゃへたっぴだし恥ずかしいんだもん><!!」
り「…すまない。悪いが付き合ってやってくれ」




こ「やったー!自分ひとりでもらぶきろめーとる完走できたよー♪」
か「おお、Lv.3できたかー」
り「ポップンを始めた効果もあるのかもな」
こ「えへへ…曲を知ってたのと、お皿が少なかったのが大きいんじゃないかな?」
り「せっかくだからあと3曲やってみたらどうだ?」

こ「じゃ、マーメイドガールやりたい!」
か「いいけど…いきなり難しいぞ?」
こ「えー!?じゃ、じゃあセイバーウイングは?」
か「…もっと難しいっての」
こ「…じゃ、難しくてもいいもん」




こ「うえーん、訳が分からないよ〜(涙目)」
か「う〜ん…じゃ、出来そうなレベルの中から選んでやるよ。『Spica』行ってみよう。
  さっきのラブキロメートルと同じレベルだし」




こ「うう〜〜;;」
か「…悪い、難しかったな」
り「同じレベルの譜面とは思えないものが降って来た気がしたが;」
か「あ〜、基本『このひとの曲』は表示レベル+1くらいに思っても良いかもですね」
こ「も〜誰だよぉ!こんなヒドイことするのはー!!」
か「さんざん褒めてたwac氏ですけど」
こ「ええええ!!??う、ウソウソ!!私大好きなのにー!こんなのってないよおぉ><!!」
り「…お前ら時間とりすぎだから。記事の本題と外れてきてるぞ」



【DDR編】

担当:全員で協力プレイ

こ「結局最後のDXでバスバスプレイ模様はカットか〜(笑)
  プレイヤーのかれーぱんも居ることだし気合入れて次はDDR行ってみよう」
り「コレ次回作待ちで良いんじゃ…」
こ「何言ってんの!?私がTAGさんの曲を待てるわけがないじゃない!!」
か「じゃ、愛無双でしたよね。選曲しますよー(案外初心者って曲を探すのも一苦労だよな)」

こ「う、うっわ!!な・なにこれーー><!!」
り「げっ!すぐ右を踏みたいのに右足で上を…足がもつれ…あああ!!」




こ「愛無双は難しかったけど、だんだん楽しくなってきたー!(ぜーはー)」
り「そ、そうだな。最初はすぐ真ん中に戻ってしまっていたが…。
  だんだんいろいろ分かってきた…ような(いい汗かいた)」
か「……(必死に笑いをこらえている)」
こ「むむむ!な・なんだよ〜!(はーはー)」
か「いや、だって2人ともパネル強く踏みすぎ…wwすっげ〜いい音がwww」
り「う・五月蠅い!!こっちは真剣にやってるんだぞ!!(ぜえぜえ)」
こ「あ、だめだ、疲れた。足痛い…きゅうけ〜い…(ぱたり)」


愛無双→すむーち→俺の嫁→サクラストームをプレイしました。
蛇足ですがCNはRION&KHN。りおんとこはね。
2人が苦戦しつつも楽しくプレイしている姿をイメージして付けました。
これ以降はまだ一度も遊んでいないのですが…分からないなりに楽しかったです。


【XG2編】

担当:???

こ「…で、問題のXG2ですが」
り「これは難題だな。全くやったことがない上に筐体を探すところからがゲームだ」
こ「私達が行くところはみんなV8だよ〜><これこそ次回作待ちで良いんじゃないの〜?」
り「何を言っている!!ここまで来てしまったら全曲埋めないと気持ちが悪いだろ!?
  それにおれ好みのギター曲を見逃すわけにはいかない(一応音楽志してるひとです)
  幸い市内に1店舗だけXG2を設置しているところがある。そこに行ってみよう」
こ「む〜DDRのときはノリ気じゃなかったくせにー。
  市内に1店舗しかXG2がないなんて…しかもここ駐車場が苦手なんだよなー」


※市内に唯一あるXG2設置店はショッピングセンターの中にあり駐車場のシステムが面倒くさい。

こ「あ、あったあったXG2。へぇ〜、かなり大きいね!」
り「よし、じゃあドラムをやってみるかな」
こ「え?*りおんさん、ギタリストじゃないの?」
り「実際のギターとは違うし、それに…」
こ「それに?」
り「見ろ!ドラムの方にはカーテンがあって、プレイをあまり見られることがないぞ!」
こ「何その後ろ向きな理由!!」
り「…というのは冗談で。Vシリーズのドラムなら以前少しだけプレイしたことがあってな」
こ「へ〜、なるほど。じゃ、中に入って一緒に見てても良い?」
り「や・やめろ!!お前は外で待っていろ!!」




こ「あの〜…エリアはともかく2曲目途中閉店した音が聞こえたんですけど」
り「いやー、叩くものが多すぎてどれが対応しているのかさっっっぱり分からん!
  結局『別にプレイすれば良いんだよな』と譜面鑑賞会に…」
こ「ぜんっぜんだめじゃないですかーー!!」
り「ともかく、これでJailbreakも出来るな。感無量だ」
こ「ところで、ここって何気にVシリーズあればjubeatも2台あるしリフレクも2台あるし…
  音ゲーの品揃えいいね。An2もあるし、*ゆかな*ちゃん連れてこっちに通いたいよね」
り「駐車場のマイナスさえなければホームにしたいくらいなんだけどな。
  …おっと、そろそろ時間だぞ。引き上げないと」
こ「えー!?ちっともプレイしてないじゃないですかー!?」
り「ここは1時間しか駐車料金が無料じゃないんだ。買い物すれば2時間無料になるらしいがな」
こ「もー、*りおん先輩変な所ケチなんだからー」




* * *


り「うむ…余計なことまで思い出してしまったな;」
こ「でも何だかんだで楽しかったよー。
  特にDDR。もっと簡単な曲から順を追ってやっていきたいな!」

り「解禁した5曲の新曲は、難易度も高くやりごたえのある譜面だな」
こ「TAGニティー曲も素敵だし楽しいー!!私どうしてもTAGバーウイングが欲しいんだけど…
  赤が全然繋がる気配ないよー><」
り「おれはなんといってもJailbreakだな。リズムは難しいがプレイしていてとても楽しい。
  やればやるほど楽しくなってきて、つい何度もプレイしてしまう。
  こちらもあと赤だけなんだけどな」
こ「むむ〜!あんまり脱獄ばっかりされても困るよー。
  私ついったで『TAGニティー大好き!TAGニティー楽しい!!』って言いまくってんだからさ」
り「だからお前の好みは知ったことじゃないと…」
こ「じゃあ、競争だ!私のTAGニティーと*りおん先輩の脱獄。どっちが先に繋げるか」
り「それはお前…おれのほうに決まってんだろ。脱獄の方がまだ理解しやすい」
こ「そんなの、お勉強と愛でカバーしてみせるよ!」
り「面白い…受けて立とうじゃないか。負けたほうが罰ゲームだ」
こ「いいですよー!負けないんだからー!!」

か「…2人とも好きなこと言ってるけど、結局頑張るのはプロデューサーだけだってこと
  すっかり忘れてるよな…」



まったくだ。ネタとはいえ、どうしてくれるんだ(笑)

そんなこんなで全曲解禁して、5月6日めでたく【全曲 クリア 達成】しました♪
APPEND曲はとにかく全体的に難しくてユビリティ落ちまくり。

特に版権曲がトラウマになりそうです。
今まで版権曲=良心的、なイメージだったのでそのギャップが激しすぎます。
今回は今までのコナオリより凶悪なものがたくさん。
SOSで本気でSOS出しそうになったり(何あの同時押しラッシュ)
とりあえずキャッツアイとDough-nut'sなんたら。あいのうたと一緒にLv.8行け(笑)

連動曲は良曲揃いで譜面も楽しいのでそればっかりプレイしてしまっています。
特に楽しいのが先にあげたJailbreakとTAGニティー。
『難しすぎることなく、今までになかった感じもあって斬新』といいますか
ある程度は理解して「あ、こここうすればよかったな」とか
「次のプレイではこうしてみよう」とか考えながら押せるのが楽しいです。

他はそんな余裕がないというか…FLOWERに関してはとにかく無我夢中でやってるし。
ステラウインドに関しては難しすぎて怖くてクリア1回でおなかいっぱい(だめじゃん)
譜面も曲も近未来的すぎて…w仕組みを知って余計に怖くなった曲。
キルトは…どちらかと言えばポップンで叩いた方が楽しいな、という印象(笑)

そしてこはねと*りおんの競争は、*りおんの方が早いんじゃないかと。
TAGニティーは途中どうしても押せないところがあって…悔しい。
そこはプレイ歴が長い*りおんの方が譜面を理解できているのかもしれません。
愛でカバーしたいけど果てしなく遠い…あまりにも欲しくて夢にまで見るほど(実話)


日々どこかで「TAGバーウイング欲しいなー」と思いつつパネルを叩いております。
 
| jubeatプレイ記 | 02:20 | comments(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:20 | - | pookmark |
コメント
コメントする