CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< やったやったぁ★ | main | ケータイから。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | pookmark |
クリスマスイブのお話
12月24日、クリスマスイブ。
芸能事務所『もえあん。』のプロデューサーは相変わらずお仕事で
今年は『メリクイ隊』にすらなれませんでした。
現在6連勤中の5日目。精神的には一番荒んでいる日です。

この日は通常カップルで賑わうイメージがありますが
プロデューサーが働く店にはカップルの姿はなく
むしろ通常の平日より寂しい状態だったようです。
「何で営業してるんだろう、カップルに負けずにアンアン(クイズ)してぇ!」と
思わずにはいられなかったほどだとか…。

しかし、そんなダメ人間がプロデュースするタレントたちには
それぞれ良いことがあったようです。

追記から始まります。

※二次創作が苦手な方は追記を読まないことをオススメします。
 
 
ふーた「はあ…いいなぁ、みんな楽しそうで。俺も早くテストから解放されたいよ…」
☆(ヒゲ)「おまえさぁ…たまにはクイズのこと忘れろよ。友達とかいねぇのか」

ふ「いることはいるけどさ…。
  みんなやっぱ彼氏彼女と一緒に過ごしたかったりするわけよ。うん。
   たまご はどうかなって連絡してみたけど、やっぱり忙しそうだし諦めた」
☆「たく、日本人イブイブって騒ぎすぎだよな!
  かの『天皇誕生日』ですら『クリスマスイブイブ』とか言いやがるしな」
ふ「…祝日なんだし、もっと厳かに誕生日を祝うべきだよね(苦笑)
  ところでさ、クリスマスイブは恋人と過ごすイメージがあるけど
  クリスマスは家族と一緒にまったりってイメージがない?」
☆「あぁ、確かに!!言われてみれば…」


なにやらふーたとヒゲはファミレスで一緒につるんでいるようです。
料理は食べ終わってしまい既にドリンクバーONLY。どこまで時間を潰せるやら。
そろそろ店員さんの視線が刺さりますが2人ともKYなので気にしません。

☆「…ところで、お前さんフツウに話せんのな、タメ語で」
ふ「あ!すみません…つい」
☆「なーに構わんさ。俺はこのしゃべり方の方が好きだけどな」
ふ「そう…?でもやっぱり仕事中は先輩を敬うべきだし
  何よりいきなりみんなの前でこんな話し方したらびっくりされちゃうよ…」
☆「タレントイメージを大事にしたいのも分かるが、自然体が一番だぜ」



* * *


ふ「いまごろ*ゆかな*さんはデートかなぁ」
☆「愚問だろ」
ふ「*りおん先輩もなんだかんだで…ねぇ」
☆「いつの間にかあの日の事は『忙しかったから』で処理されてるようだな。
  忙しい?バカいうんじゃねぇ、一日中押してたぜ、アイツ」
ふ「頑張ってたんだけどね、やっぱり天上界にたどり着けなかったみたい。
  でも…そんなに気落ちしてなかったのはどうしてかなぁ?」
☆「『すれ違いは想定の範囲内。決して無理はしないで』って言われたからだろうな。
  本当に優しい子だな、奏恵さん。2ndには勿体無いぜ」
ふ「大切なひとに心配かけちゃったんだね。俺たち周りから結構言われない?
  無茶してるつもりはないんだけど、『大丈夫?』って聞かれたりとか」

☆「それはやっぱり1stの前例があるからだろう」
ふ「あぁ…あるね、2回ほど」


1回目は初代An×An最終日までに最上位リーグSSに上がるのを夢見て
最終日までの1週間ほど連続で押したこと。
睡眠時間を極限に削って挑み、最終的に目標は達成しましたが
こはね*はばったりクイズ会場で倒れてしまったという…。
ちなみにそのとき医務室に連れて行ったのは…。

2回目は憧れのてもちん君の誕生日パーティーに参加するために
前日深夜を利用してA1からSS3にリーグ調整をしたこと。
しかも次の日(もはや当日)朝11時からの時報に参戦して
これまたふらふらになってしまったという…。

ふ「そういえばこはね*先輩は今日どうしてるんだろう?」
☆「1st、憧れの彼から『コンサートのチケット』を貰ったらしいぜ?
  単身で東京に行くって言ってたような…」
ふ「えぇ!!??マジで!?あのエンタメHEROのてもちんさんから!?すげぇ!!
  サイン貰ってきてくれないかなー!?いいなー羨ましい!!」


ふーたが思い出すのは今年の夏の祭典の事。
こはね*は晴れて憧れの彼との店内対戦を実現しました。

大分なつかしい

ふ「あのときのこはね*先輩のテンパリ具合はハンパなかったよ?
  うっかりジャンル選び間違えちゃって『スポーツ』とか選んじゃってた」
☆「うわあ…相手にしちゃ何事かと思うよな」
ふ「しかもね、どうしてもステッキマジック披露したかったんだろうね。
  早押しでてもちんさんの苦手な自然科学投げて辛勝してた」
☆「そこはエンターテイメントマッチにしとこうぜ1st(笑)
  その様子だと自然科学の出題順のほうが先で勝てたようなもんだな」
ふ「うーん…エンタメのほうが先だったら負けてたと思う。
  やっぱりエンタメの押しがすごく早いんだよ。すごくカッコよかった!」


負けました…

ふ「3戦目まで持っていったんだけどねー。やっぱり敵わなかったよ」
☆「なんというか、エンタメに対するアツイ情熱を感じるぜ。
  これくらいの覚悟がないと、箱は難しいということがよくわかる」
ふ「夏以来はクイズで会ってないし
  学芸会もクラスが違ってあんまり話せなかったみたいだったから…。
  コンサートでてもちんさんに会えるのとっても楽しみにしてると思うよ」
☆「まぁ、こちらも上手く行くといいな…」



チケットを貰ったのは今回公認です(笑)
しかも楽屋裏にまで招待されちゃって…いやはや何があることやら。
こはね*はブロンズのお祝いに手編みのマフラーをプレゼントするようです。
色は赤。やっぱりても君は赤のイメージが強いので。

編み物は*ゆかな*やチームの先輩、iceさんに教わったようですが
はじめてなのと何分ぶきっちょさんなので目がとんだりしているらしく
こはね*「あ・あんまりじっくり見ないでくださいね(*>△<*)!!」とのこと。

ても君の歌声と楽屋での出来事に期待しつつ、この話題はこのくらいにしておきます。


ふ「ところでさ、どうして☆さんはみんなの事序列詞で呼ぶの?」
☆「俺自身が名前を明かさない身なのに、周りを名前で呼ぶのに罪悪感があるだけだ。
  何より、1stとか2ndとか言うと、ちょっとエヴァっぽいだろ?」
ふ「ああ、☆さんエヴァ大好きだもんね」
☆「俺は自分が『最後のシ者』と信じてならないんだぜ☆」
ふ「……」
☆「いや、なんかツッコめよ!!引かれるのが一番困るっつーの!!」



カヲルよりは『エヴァ破』新キャラのマリのイメージで作りました。
可愛いおんなのこがどうしてヒゲになっちゃったかはさておき。

「今までアンサーになりたかったんだけどその機会に恵まれなかった」
「痛い…けど、楽しいから良い!」

といったちょっとイッちゃった感じのキャラになる予定でした。
今やただのうるさいおっさんに。


☆「おっと、そろそろ店が混んできたようだぜ」
ふ「そろそろ場所変えるか帰らないとね…さすがに気まずくなってきた」
☆「それではここはプロアンサーの4thさんから、ゴチになります先輩」
ふ「え!?こーいうときだけ先輩!?ずるいよー!!」
☆「賞金俺より稼いでるだろうが!じゃ、そういうことでスーパー・イリュージョン☆」
ふ「あ!き・消えた!!…ったくあのひとは…」



なんだか煮え切らない形で終了。
いずれにしろ、それぞれの形で楽しんでいるようです。
 
| キャラ萌創作小話 | 06:49 | comments(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 06:49 | - | pookmark |
コメント
こんばんは、てもちんです。


夏の店内対戦懐かしいですね。ネームプレートがまだ青い…。


スポーツが飛んできた時は「あれ、意外…」と思いました(笑)
しかし、あの時は私もテンパってました。第1Rの開始早々に誤爆した様な記憶があります(^^;)


こちらのストーリーは、エピソードを組み立てるのに難航してまして…。
もう暫くお待ちください(汗)
| てもちん | 2009/12/26 12:41 AM |
コメントありがとうございます。

>>てもちんさん

夏の店内対戦…自分はなんだかんだで夏の祭典の模様を
全く記事にしていないことに気付いてしまいました。
せめて店対の模様だけでもしっかりと記事にしたかったのですけど
なかなか機会がなくこのタイミングになってしまいました。申し訳なく。
ても君が水色、こはね*はBLTまっさかり。
夏は結構差があったのに…そうか、もう追いつかれたのか…って感じです。

いきなり間違ってスポーツ投げたりどうしても勝ちたくて自然科学投げたりと
今思うと失礼なことばかり…でも正直それくらいテンパってました。
あとは店内の雰囲気。自分が普段押しているところはいつも閑散としているのですけど
An2が16台もあって、それが満台に近い状態という
混雑した場所で押すのは初めてで緊張しました><

いやいや、こちらはストーリーといえる代物ではないですが…;
もうちょっと詳細まで書きたかったですけど時間が許してくれそうにないので。

てもちんさんも無理はしないでくださいね。
すごくすごく嬉しいのです!
この度はお誘いありがとうございました!
| ひろむ | 2009/12/27 5:23 AM |
コメントする