CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< ナース帽×学者服 | main | ゲームには出ません! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | pookmark |
ヤッチマイナー!
日頃お世話になっている3373plug-inのハチヤさんが
「An×Anキャラでタロットカードの大アルカナ当てはめ妄想」という
ものすごく美味しい萌企画をしていたので
ペルソナ(無印)大好きな中の人が全力で乗っかってしまいました。

自分メガテンは【女神異聞録】シリーズ以降しかプレイしておらず
しかもまともにプレイしたのは最近リメイクされた初代のみという
激ライトプレイヤーですが、この作品に影響されたことは数多く。

ペルソナカードの元であるタロットカードの寓意に興味を持って調べてみたり
悪魔の元である神話を少しだけ読んでみたりしたこともありました。

ゲーム自体も普通に生活していた高校生がいきなり事件に巻き込まれていくという
初っ端からファンタジーしてないところが個人的に好みでした。
CD1枚に隠しストーリーや隠れキャラまで入れてしまうという
大盤振る舞いもすごいと思いました。初代PSよく熱暴走しましたけど(泣)

『主人公』に固定のキャラ名や設定がまったくないところも
妄想の意味を広げるというところで大好きな点でもありました。
2の罪や罰に違和感を感じたのはその辺もあります。
ペルソナを出せるくらいだから、それゆえのコンプレックスがあるはずだ!と
コンプレックスまで含めてキャラメイクするはまり様だったから
フィレモンの前で30分ほど名乗れなかったのは秘密(異常)

自分は主人公に『固有のキャラ設定がない』RPGが好きなようです。
「この主人公の生まれは…」とか誕生日や好みを自分で自由に設定するところに
楽しみを覚えているといいますか。
勿論そうでないRPGもプレイしてきましたが、そういう場合は大抵
主人公以外のキャラクターにハマってカップリングをつくるだの
同人的な方向に逃げて愛しちゃった気がします。

そういう意味でAn×Anもすんなりハマれたといいますか…。

好きなゲームの話は語りだすと止まらないのでこの辺にしておきますー。
 
 
An×Anで大アルカナ当てはめ妄想やっちゃおうぜ!企画。
ちなみにタロットカードの正式な寓意についてはググって欲しい一品。
そしてハチヤさんの解釈とは一部異なる点もあります。
異論は大いに認めます。


デフォ男

【戦車】:the Chariot
正位置…前向きな気持ちと積極的な姿勢で困難に立ち向かい、克服していく過程
逆位置…困難や障害を克服できず、進展が見られない状況

前向きで積極的。何事にも一直線な様がデフォらしいかと。
後先考えずに突き進みそうなところも。
好奇心旺盛で刺激が好きそうなお調子者イメージで言ったら【愚者】も捨てがたい。
デフォについてはいろいろなキャラクターイメージがあって迷ってしまう。

【愚者】:the Fool
正位置…現状に満足せず変化を求めることが良い結果につながること
逆位置…中途半端な気持ちや落ち着きのない行動が、悪い結果につながり失望してしまうこと。


ちなみにペルソナでは【戦車】のゴズテンノウに何度となく助けられました。
(しかも偶然潜在復活がついていてビックリ…)メギド系最強。
魔法に弱いけど重宝したペルソナです。


ロン毛

【正義】:justice
正位置…問題を解決し状況を安定させ、落ち着いて満足できる環境を持つことができること
逆位置…状況は崩れて不安定になることや、落ち着いてしまい有利だった状況が失われてしまうこと

元々安定、世間体、均衡状態を意味し、誰に対しても公平で正義感が強い様を表す。
ロン毛って「誰に対しても優しい」イメージが個人的に強く、
恋愛は「いい人どまり」で終わって長続きしなさそう;
というか、一緒に居る女の子は気が気でないように思います。
余裕たっぷりに周囲に振舞いつつも、内面はものすごく繊細で
自分の思い通りに事が進まないと一気に崩壊しそうなイメージも。

このアルカナを受け持っていたブラウンがすごく好きでした。
ロン毛も悪魔と戦うときはマシンガンや槍を装備して
遠方からつっついていそうなイメージがあります。素早くて幸運値が高そう。
(直接近距離から叩くのは怖いけど、それなりの活躍はしたいという希望も伺えるというか)


ヒゲ

【法王】:the Hierophant
正位置…広い視点とゆとりのある精神状況がもたらす良い方向性
逆位置…視野が曇り、心にゆとりがもてないことから沸き起こる不安と、狭い視野

ヒゲにはおおらかで落ち着いているイメージがあるのでこのアルカナを。
人生経験豊富で誰にでも頼られており、みんなの「お父さん」(orお兄さん)といった感じ。
ただ「これだけは譲れない!」といった頑固な面も持ち合わせてそう。
これはモヒとどっちにしようか悩んだアルカナでもあるのですが…。

このアルカナを受け持っていた南条君は交渉が上手で重宝しました。
でもよく死んでた思い出が。最終的に他の4人と3つくらいレベルが違ってたような(痛)


糸目

【隠者】:the Hermit
正位置…落ち着いて自分自身を見つめ直し、問題と向き合うことで真実が見つかること
逆位置…真実が見つからず混沌とした状況が続くことや、自分自身を見失ってしまうこと

糸目くんは落ち着いていて、かつ探究心が強く
真実を追究していそうなイメージ(探偵向け?)コツコツ努力するタイプ。
よって人間関係も良好。しかし自分の本当の気持ちを言える友達は少なそう。
無理矢理合わせて均衡を保っているというか。
大事なことはいつも我慢して隠してしまい、あるとき急に
「どうして僕の事分かってくれないの!?」とキレて喚いてしまいそう。不安定なのかも。
【正義】とも迷ったのですが…なんとなくネガティブっぽいほうで(おいおい)


ソフモヒ

【死神】:Death
正位置…状況に見切りをつけて終わりにするべき事態
逆位置…終わらせた後の新しい状況の始まりやこれからの可能性

一見ネガティブなアルカナに見えますが、「再生」という意味合いが強く
ひとつのことを諦めて新たな可能性を見出す。そんな前向きな姿勢も持ち合わせています。
逆位置のほうが良い意味なのですね。
モヒはある意味柔軟といいますか、見切りをつけるのは早くて
「これがダメなら次はこれで行ってみよう」と新たな目標に向けて進める
チャレンジする精神を持ち合わせていそうです。

…これはモヒというよりも、うちの*りおんのイメージのような?
モヒ=不幸キャラはハチヤさんに激しく同意(笑)
他RPGでも幸運値が異常に低いキャラのような気がする。

レイジも好きだったなぁ…。
初回ブラウンと一緒に戦い、セベク編でバッドエンディングを向かえ
どうせ2周目やるなら隠れキャラ使ってプレイしたいと口説き落としたキャラでした。
マハムドで全滅しなかったり、なんだかんだで交渉に使えたりで良い思い出が。


非常にやりきった感があります。もう元には戻れない(何を今更)
こうなったら後には引けないので女の子編は後日アップしようと思います。

他のゲームでのAn×Anキャラ当てはめ妄想も機会があったらしてみたいです。
 
| キャラ萌 | 16:32 | comments(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:32 | - | pookmark |
コメント
|ω`*)b GJ!
こんばんわ、ハチヤです。こちらこそいつもお世話になっております!あのお疲れ企画をこんなステキな形で拾っていただけるとは…激しく萌えながら拝読させていただきました!
「愚者」のデフォ可愛い&「死神」モヒさんの格好良さがステキです!あと、糸目君に関する考察がとても納得でした。良い子なんですが、色々ガマンしてそうなんですよね…。詳細かつ丁寧な考察に納得です。
他にもあるあるづくしなのですが、これ以上は長文になりかねないのでひとまず自重します(笑)
女性編も楽しみにお待ちしてます〜。

追伸:主人公の名前で三十分とか、南条君のレベル差にも「あるあるあるwww」と唱えていたのは内緒ですww ブラウンもレイジも良いですよね!

失礼いたしました…。
| ハチヤ | 2009/04/22 7:28 PM |
>>ハチヤさん

早速コメントありがとうございますー(*´ω`)
いやいや、ハチヤさんの考察が非常に深く詳細で刺激されました。

デフォはいろいろな方が使っていて、それぞれの個性が強いアバターのため
いろいろなアルカナ解釈が出来そうです。
あんちゃんと庵くん、そして一応うちにもいる次男坊でも微妙に異なりそうですし。

糸目の【節制】の解釈やモヒの「目立ちすぎない影の統率者」にも非常に頷けました。
モヒもリーダーとしての器はあるのでしょうが、影からリーダーを支える役割が似合いそうな。
ゴレンジャーに例えると青のポジションが似合う気がします(微妙な例え)
イマイチ存在が薄いというか(さらにひどい)

ペルソナといいFEといいひょっとしたらMOTHERといい
ハチヤさんとは長々と語りつくしたいことばかりですよー。
女の子編もぼちぼち頑張りますー。


PS.南条君とマー君は育てるのに苦戦した気が;
ブラウンの健気でかわいいところが好きでした。

主人公は悩んだ挙句「安藤王子(あんどうおうじ)」と名づけました。
通称は「プリンス」(出オチ)
勿論コンプレックスは恥ずかしい己の名前。
通称=名前とは別の通り名。なので名前+くんづけ系のあだ名は避けたくて
すごく名前に悩んだのですよね…。
| ひろむ | 2009/04/23 1:24 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://idol-kohane.jugem.jp/trackback/187
トラックバック