CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 夢と現実の狭間2 | main | 1アイドル回想記 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | pookmark |
願いの為に
悔いなく1を終わるために
13日、16日、17日とプレイしました。
残されたこはね*の最後の願い「SSリーグ昇格」の為に。

目標といいながら、内心「いけたら良いな」くらいの気持ちでいました。
自分はずっとSリーグにいながら昇格チャレンジにすら到達したことがなかったのです。
ずっと半分以下をうろうろしながら、
残留トライアルに行かないだけマシ!って思いながらプレイしていました。

期日も短いのに無謀な望みを掲げてるなって思っていたんです。
「全部のGPを200以上にする」という目標を達成してそれでいいかとも思っていたんです。


…前回11日のプレイ記までは。


昇格チャレンジ!

とうとうこはね*が到達しました。SSリーグ昇格チャレンジに。

司会者の「『ダブルエスリーグ』昇格チャレンジ!」の声に
「あぁ、そうそう。エスエスじゃないのよね…」って感動。

…ていうか、今までそんなことも知らなかったのかよ!?
というのはさておき(だめだろう)
 
 
3日あわせて

■こはね*:23クレ
■*ゆかな*:5クレ
■*りおん:2クレ
(店内対戦)

…とちょっと長々頑張ってみました。
店内対戦は、オマケのようなものですが。


ちなみに店内対戦結果。

200812161258000.jpg

「あはははははっ★ どんどん来てください!」


*りおん「くそっ…だ・誰が行くかっ!!!!
こはね*「*りおんさん捕まるの早すぎです…;」
*ゆかな*「店内対戦の状況は2に引き継げてよかったね。またチャレンジできるよ★」

り「正直もうやりたくない…帰る」


3人目、Mr.チキンに勝てる気がせず。*りおんお疲れ様でした。
ところで、店内対戦コンティニュー画面の男の子の挑発ポーズ面白いですよね。
いつもと違う高笑いといい、店内対戦にこんな萌が詰まってたなんて知らなかったです。



* * *


さて、こはね*はじめてのSSリーグ昇格チャレンジ。

ノルマは70pt。しかも形式選択権ありという大チャンス。
選択は連想→残りはチキン・早押し。

こ「うぅ…チキンがあります…;チキンいやです…」

…早押し以外減点がないってところはチャンスだと思おうぜ、こはね*。

ここで点数を取れなきゃ、ていうか勝たなきゃ死ぬ!
理想は連想と早押しを取って2勝1敗(チキンダメな前提)で2位プレ進出。
ビジュアルだったらラッキー★

…のはずだったのですが。

なんと連想で撃沈。1ptも取れず0pt-40ptで負け…。

というかスポーツはいやああああ!!!!(泣)
相手野球選手でした。すごく嫌な予感はしてたんです…。

最近マッチングに悪意があるといいますか、対戦相手3人全員野球選手かチアとか
そうでなくても全員にスポーツ投げられるとかひどすぎますっ!!
何でこんなことに…って、あぁ…語文弱点補正してるからか。

メインは対戦履歴で追えるから人数と問題数数えたいくらいです。マジで。

だったら外せばよいじゃんか…と思うでしょうが
そうすると語文の200GP維持がキツくなる…(泣)
ここは我慢して耐えなければ…耐えねばならんのだよ、スポーツ問題に。


連想で負けた時点で内心あきらめモードに入り、向かえたチキン。
再び出てきたチアショートさん。
投げられたのはおなじみの…。

こ「ふえ〜ん、もういやですーー!(泣)」

案の定ビビリ負けならともかく大嫌いなスポーツでオーバー連発し
挙句の果てに頼りにしていた自然科学の計算問題を間違えアウトー!!
10ptだけとかしょぼすぎますって…。


この時点で早押しだけで60pt取らなければならないという無理難題を押し付けられる。
いや、何かを間違えば取れるかもしれ…ない?

出会ったのは野球選手…あれ?このクレ全員スポーツ?

幸い投げられたのは趣味雑学でスポーツではありませんでしたが、
こういうときに限って漫アゲでちっとも分からない問題ばっかり出る出る。
結局勝てましたが30ptしか取れず…。

1勝2敗でプレ進出なんて希望があるはずもなく。
40ptしか取れず昇格失敗。
あと30pt。遠いような遠くないような…。


こ「1回目でうまく行くはずないですよね…。
  そもそも昇格チャレンジに来れた事自体がはじめてだったんですから…」
ゆ「なっかなか最後の1枚が取れないんだよね。で、ズルズル落ちていくみたいな」
こ「はい、でも…悔しいです…」


昇格チャレンジにたどり着けたことも奇跡なのに
手に届くところに来てしまうとやはり人間、欲が出てしまうもので。
悔しいなって思ってしまったんです…。

そして本当なら焦らずもっとじっくりやりたいのに
残り期間が短いからそうも言ってられないという…。

り「取り敢えずは合格点だろう。疲れているだろうしこのへんにしておけ。
  今日はおれも持ってない珍しいタイトルも取れたようだしな…」


こはね*が『10連勝ストッパー』というラッキーなタイトルをこの日頂きました。
たまたまだとは分かっていても嬉しかったり。
以前20連勝中の方とはマッチングしたことがあります。
当然負けてしまったのですが、その方とプレ進出するチャンスに恵まれました。
しかしそのときには途切れていたわけで(笑)


はじめてのSS昇格チャレンジは失敗に終わりました。
この日こはね*は悔しさのあまり楽屋裏で1人泣いたようです。
それでマスカラが取れてパンダ目になって帰るとき大変だったみたいです。

うちの子も頭こそ悪いが一応ポニ子の端くれ。
元が可愛いので厚化粧してるわけではないとは思うんですが…(どんなフォロー)

これがバネになり、このあとの3日間の長時間プレイにつながりました。

こ「こはね*まだあきらめません!」

長々と書いているのでまた次の機会に回したいと思います…。
 
| An×An1プレイ記 | 16:02 | comments(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:02 | - | pookmark |
コメント
コメントする